19 Apr働きやすいエステ選び、求人チェック3つのポイント(神戸中心)

働きやすいエステ選び、求人チェック3つのポイント(神戸中心)

資格を取ればすぐにエステティシャンとして働けるかというと、必ずしもそうではありません。
新人のうちはいくつかのエステサロンで経験を積み、自信がついてきたら独立して開業というのが一般的なステップとなります。
せっかく働くのですから、居心地の良いサロンを選びたいですよね。
何よりもまず、求人広告を深くチェックしてみましょう。
休日の日数や給与条件、福利厚生はもちろんのこと、全体のレイアウトそのものも店の雰囲気を知る大きな手がかりになります。
情報がよく整理された求人を出す店は、スタッフに対しても親切な態度を心がけている可能性が高いといえます。
ノルマが厳しいサロンは要注意。
ビジネスである以上、それ相応のノルマが課せられるのは当然ですが、あまりにもスタッフの力量を無視したノルマを掲げるテンポは、行き過ぎた利益至上主義に走っている可能性があります。
とくに神戸などの大都市圏では競争が激しいので、過剰なノルマに押しつぶされないように気をつけましょう。
面接時に具体的なノルマ形態(顧客人数なのか、トータルの収益率なのか)についてくわしく確認しておくことも重要です。
店内の清潔感も、欠かせないチェックポイント。
店の中が隅々までキレイなサロンは、何度でも通いたくなりますよね。
これは利用者目線でもスタッフ目線でも変わりません。
神戸近郊の市街地にはエステサロンがとくに多く、求人も定期的に出されています。
御紹介したチェックポイントを活かして、後悔しない職場選びをしてください。

Comments are closed.