10 May岐阜、刃物の町で有名な関へ移住します

岐阜、刃物の町で有名な関へ移住します

お母さんが最近よく話すんだけど、昔は良かったわぁって。
聞いて見るとお父さんが亡くなってから、ふるさとの事が思い出してくるんだって、寂しいのかなぁ。
お母さんのふるさとは岐阜、刃物の町で有名な関なんです、長良川でも有名な所らしいよ。
ここに移住しようかな、僕も小さい頃に何度か帰省したことがあったけど、おじいさんやおばあさんが亡くなってからは帰っていないんだ。
そういえば、良いところだったよなぁ、お母さん、もしも仕事の目途が立ったら岐阜に移住しませんか。
今の仕事でうまくいくか分からないけど、何とかなるでしょう。
こんな安易な考え方で良いのか、さてさてお母さん教えて下さい。
田舎といっても、企業はたくさんあるので、若い方もたくさんいらっしゃいますから保育士さんは、非常に嬉しいですと言ってもらえた。
お母さんだって、昔の知人に会えるから若返るのではないですか。
息子と二人で岐阜に移住して、お父さんの位牌と写真を持って、心機一転頑張りましょう。

岐阜の郡上八幡に移住し、山内一豊の妻に負けぬように頑張ります

わたしは今、迷っています。
それは彼がなんと岐阜の町に住みたいらしくて、移住を考えていると言うのです。
ついて行くべきか、どうしたらいいのか迷ってしまって。
新しい街に行くってわたしには分かりません。
彼とは別れたくないから、いっしょに行かなくちゃいけないのは分かりますがわたしの心が嫌がっているのです。
岐阜の町になにがあるのか教えてくれたら、わたしの意見も変わるのになぁ。
郡上八幡に観光に行った際、あまりに美しい街なみに惚れてしまいました。
ステキな水路や長良川と吉田川の小石を敷き詰めた小路に柳の並木や大きなお屋敷も風情があって、忘れられないよ。
岐阜を自分の住みかだと思って、移住したいと考えています、って言われたの。
やっと本音が分かったからもう、いやだとは言えないわ。
戦国武将のお膝元!岐阜に移住しよう
あとは、仕事のことだけ、それも彼がもう決めてきましただって抜かりはありません。
郡上八幡に住むからには、山内一豊の妻、千代さんに負けぬようにわたしも内助の功でがんばります。

Comments are closed.