20 Jul観光寺院ではないので拝観料はとらない念仏宗総本山無量壽寺

観光寺院ではないので拝観料はとらない念仏宗総本山無量壽寺

古都鎌倉に育ち、神社仏閣が幼いころから身近なものであった私は、年に何回かは鎌倉を訪れ、好きな神社仏閣に参拝し、その国宝クラスの仏像に毎度感動し、癒されるどちらかといえば仏像好きがあいまって各地の神社仏閣を訪れています。
特定の宗教を信ずるわけでもなく、無宗教に近く、ただ仏教という大きな括りが自身にはもっとも身近な宗教だという程度のこと。
念仏宗という宗派はこれまで知りませんでした。
日本の仏教の諸派のどういった系統にあるのか?興味がありましたが、日本の仏教の流れや宗派を説明するサイトの中に念仏宗は宗派として取り上げられておらず、開祖の出自は高野山金剛峰寺らしいこと、であれば真言宗に近いのかしらん?とも考えましたが、どうやらそうでもなく、釈迦の原点に戻り、念仏を拠所とするものが念仏宗らしいこと、開宗から30年足らずの新興の宗派であるらしいことがわかりました。
経典は一切経・・・とありますが、どうやら釈迦直接の仏説以外の近世の経典は事実上否定しているようです。
また、一切の営利事業は行わず、念仏宗総本山無量壽寺も観光寺院ではないので拝観料はとらないとの、本来の宗教活動に徹底している印象を受けました。

Comments are closed.