17 Aug田舎者から考えた蔵前の月極駐車場を借りる人のイメージ

田舎者から考えた蔵前の月極駐車場を借りる人のイメージ

まず、今回の記事に関する情報を集めていて、一番驚いたことは、月極駐車場が必要なほど、東京でも自家用車があるということです。
我々、田舎者的には、台東区の浅草の蔵前に月極駐車場がある。
それだけで驚きしかありません。
田舎者的には、東京という大都会は、電車やバスといった交通手段が、きちんと確立されている感じしかありません。
現に、ソーシャルメディアでの書き込みなんかを見ていても、やっぱり、どの人も電車で移動しているといった感じの内容の書き込みしか見ないです。
そんな場所で車の所有者がいて、しかも月極駐車場で賃貸者を募集しているなんて、思いもよらない事なのですよ。
なんだか、とんでもない高級車が停められているのかな?なんて思いながら調べていましたが、そうでも無いことにも驚きました。
一体、どういった人が、蔵前にある月極駐車場を借りるのかと興味もありますが、情報が無かったので、おもちゃ屋関係の人達やオフィスを利用している人達が、借りるものだと考えておきましょう。
やはり、考えれば考えるほど不思議な話ではあります。

Comments are closed.