06 Oct日本ロール製造が誇る加工機械と工場

日本ロール製造が誇る加工機械と工場

言うまでもなく、日本ロール製造の基盤を支えているのは加工機械とそれを配する工場です。
熟練したスタッフを中心として、大型加工機械など高性能な設備によって生み出されるのは、混練機械や圧延機械と言った製造の基盤を支える設備の数々です。
国内外において加工機械の販売を行っているため、日本ロール製造は日本を含む世界各国で大きな業界シェアを獲得しています。
また、日本ロール製造では試験・研究用設備としても数多くの機械を取り扱っており、販売先となる企業の新製品開発支援と言った技術提供も行っています。
これによって、ゴムやプラスチック関連の試験・研究をより効率的に行えるよう設計されているのが試験設備の特徴です。
こうした生産用加工機械と試験・研究用設備の販売を長年行ってきたため、日本ロール製造の納入実績も国内に留まらず、中国・韓国やシンガポール、マレーシアと言ったアジア圏の他、アメリカ、メキシコ、ロシア、スペイン、ケニアと世界中で自社製品の納入を行ってきました。

Comments are closed.