20 Oct海上でもコンテナの販売をする事があります

海上でもコンテナの販売をする事があります

海には毎日多くの船舶が行き来しています。
中でも海上でコンテナの販売を行っている船舶は、大きさが異なっている物を沢山積んでいます。
一度にとても多くのコンテナを積み込みますが、すぐに買い手が付く事もあり、その際は、近くの港に停泊をして新しい物が届くまで待たなくてはいけません。
世界中回っている為、ここで働いている乗組員は、あまり家族と一緒の時間を過ごす事が出来ません。
ですが、世界を回る仕事にとても誇りを持っています。
ほとんどの乗組員が英語がとても上手です。
それぞれに話せる言語があり、行く先々で協力してビジネスを行っています。
販売するのは、陸ではなく海上で行うのがほとんどです。
その理由は、潮風に当たっている時間が長くなると腐食してしまい、錆が発生してしまいすぐに壊れてしまうので、いちいち陸地で購入すると手間もかかる為に、多くの船舶は海上でコンテナを受け取っています。
販売する側もその方がとても楽ですし、すぐに違う場所に移動も出来るのでより多くの海に行く事が出来ます。

コンテナは海上では家代わりなので住宅として販売されてます

世界中には、陸ではなく海で生活している人もいます。
しかも海上で普通に生活を送っている人達もいます。
そんな人達にとってコンテナの販売はとても助かる物です。
通常は、倉庫代わりにされる事が多いと思います。
ですが、中には一般の住宅として売られている事もあります。
しかも中が少し住宅用に改造されているので夏は涼しく冬は暖かいようになっています。
直接海に浮かべて生活するのではありませんが、ある程度の風には耐えられるようになっています。
壁が分厚く作られています。
二階建てになっている物もあり階段まできちんと付いている物もあります。
色も潮風に強い塗料を使用していて長持ちするようになっています。
購入するときちんと、指定の場所まで設置まで行ってくれます。
補強についてもしっかりしている事もあり、別荘の代わりとして海上でコンテナで暮らしている人もいたりします。
販売の価格についても差が大きいですが一般の住宅よりは少しリーズナブルな価格になっています。

海上でのコンテナの利用法は様々!販売の方法もユニークです

様々な物が海底には沈没しています。
戦争で使用されていた戦艦の他にコンテナも多く沈められています。
その為、海上の近くで販売されている事があります。
ほとんどが中古か廃棄用になっています。
処分するのにもとても手間もかかりますし、環境の破壊にも繋がるので、何かに利用出来ないかと言う事で、海の生態系を守る為に魚の住処として海底に沈める事にしました。
大きな魚から身を守るのにはとても最適な場所になっています。
中には、絶滅危惧種に指定されている魚を保護するのにもコンテナが使用されています。
珊瑚を保護するのにもとても役にたっているようで、海上を守る関係者の間でも販売の手助けをして綺麗な海を守る活動に力を入れています。
海の生態系を守ると言う事は、人々の食を守る事や環境の保護にも繋がっています。
海の水と言うのは、地球にしか存在していないとても貴重な存在です。
海上だけでなく海全体を保護する事は今や世界共通の事になりました。
海上のコンテナが販売されている理由
その為に、多くの企業がコンテナの販売も行うようになってきました。

Comments are closed.