16 Dec可愛いフレブルを買うには、知識を貯えることが重要だ

可愛いフレブルを買うには、知識を貯えることが重要だ

猫ブームがやってきて数年が立ちましたが、相変わらず犬人気も凄いものがあります。
ペットは癒しですからね。
家族の一員として大事な存在です。
フレンチブルドッグ、略してフレブルはとても可愛いです。
ブサ可愛いの代表格と言えるでしょう。
つぶらな瞳、大きくて潰れた鼻、口周りのシワも特徴的です。
こんな魅力溢れるフレブルを飼うには、情報収集をして適切な知識を貯えることが大切です。
少しでも一緒の時間を過ごすための情報収集は、必要不可欠です。
インターネットで検索してみると、様々な情報があります。
どんな性格なのか、健康面については、お手入れの仕方、なりやすい病気についてなど、こと細かく書かれています。
それらの情報を見た上で自分で考えて、大切に飼えるかどうかを見極めるのです。
長くて10数年も家族として迎えられますから、そこらへんは慎重になるべきだと思っています。
フレブルに限らず、ペットを飼うには、適した環境やお金を用意出来るか、最後まで見届ける気概があるかなどが最重要条件となります。

完璧な準備で迎えたら、フレブルにはしつけを覚えさせる

ペットを飼うには色んな事前準備があります。
エサ用の皿、水飲み皿、首輪、リード、エサ、などの準備です。
室内犬として飼う場合には、トイレやゲージ用意しておきます。
これらをしっかり準備したらフレブルを迎えられます。
子犬であれば、数週間は遊ばせたりします。
環境に慣れたらこれから平和に過ごすために、しつけやマナーをしっかり覚えさせましょう。
フレブルの性格は、穏やかでとても甘えん坊だと言われています。
人が大好きなので、飼い主への愛情表現も抜群だそうです。
無駄吠えも少ないのと、運動が苦手なので長時間の散歩は適さないことから、飼いやすい犬種の1つです。
しかし、そんな天真爛漫な可愛さに負けてしつけやマナーを守らせないと、大変なことになりかねません。
また顔に似合わず、教えた事はすぐに覚える頭の良さがあるので、比較的訓練しやすい犬種とも言えるでしょう。
まずはしつけの基本である、おすわり、待て、良しの3つを覚えさせます。
フレブルは習得が早いのですぐに出来ると思います。
他にも様々なしつけがありますから、よく調べてみます。

フレブルは病気にもなりやすいので要注意な生活を!

穏やかな性格や、運動が苦手なので散歩時間が短くて済むことから、飼いやすいのがフレブルの特徴です。
しかし、フレブルは病気になりやすいという注意点もあります。
室内で飼うことが大原則で、夏の暑い日には冷房を必ず付けて過ごします。
こうしないと、熱中症になってしまいます。
鼻ペチャな犬は体温調節が大の苦手なのです。
また皮膚が弱いという特徴もあります。
皮膚のバリア機能が低下しやすいので、日々注意しながら生活をします。
シャンプーが合わない時などはすぐに病院にかかり、別のシャンプーを与えましょう。
それくらい敏感な皮膚なのです。

顔周りのシワのケアを怠ると細菌が繁殖してしまうので、濡れたタオルなどでシワを拭き、いつでも清潔に保つ事も重要です。
また運動量が少ないので太りやすい体質でもあります。
適度な運動、エサを必要以上に与えない食事制限などで体重を調整します。
病気の他にも、ペット保険関連の情報やおもちゃに関してのことも知っておくと便利だと思います。
正確な情報を持つことで、フレブルとの生活もより楽しいものになるでしょう。

Comments are closed.