30 Jul関空の民間駐車場の仕組み

関空の民間駐車場の仕組み

関空周辺には数多くの民間駐車場があるので、車で関空発着の便を利用する人にはかなり便利である。

料金やサービスなどは各社で異なるので、選ぶ際は比較検討して条件にあった最適な駐車場を選ぶと良いだろう。

最近はインターネットのホームページで詳細を確認して予約するのが一般的である。

たいていの駐車場は年中無休の24時間営業で、料金は1泊2日が4千円台から、10泊以降は一日につきプラス料金で30泊までのところもある。

繁忙期は料金が加算される場合もあり、深夜早朝料金を受け付けている場合も加算される。

料金の支払いは現金のみでクレジットカードを取り扱う会社はほとんどない。

各社でキャンペーンを実施していてインターネットの予約割引は普通だが、中にはポイントカードを発行して利用回数により次回割引という特典もある。

管理体制も基本的に24時間監視システムを導入していて、鉄格子フェンスがあるところも多い。

完全予約制の場合もあるので事前に確認が必要だ。

関空周辺の駐車場のチェックポイント

マイカーで関空から旅行に行く場合は周辺の民間駐車場を利用するケースが多い。

大切な車を預けるので、利用する際には料金だけでなく安心できる管理と応対を約束してくれる会社を選びたい。

関西空港の民間パーキングは空港預かりや送迎といったサービスも重要なので、値段以外でもチェックが必要である。

例えば関空で受付の場合は実際の駐車場がどうなっているのかを見ずに車を預けるので、運転や車の扱い、保管状態までは確認できないのである。

パーキング事業者向けの車両受託損害賠償保険に加入しているのか、もし損傷事故やトラブルが発生した場合の報告や対応に関しても確認する必要がある。

出来るだけ関空に近い場所で、アスファルトで保管して欲しいといった要望もあるはずだ。

セキュリティ面では24時間監視システム導入や鉄格子付きフェンスがあるのかも確認しておきたい項目だ。

インターネット予約割引などのキャンペーンや洗車サービスなどのオプションもチェックすると良いだろう。

関空周辺の駐車場選び

関空の周辺には民間パーキングがたくさん存在するので、利用する場合は事前にしっかり調べて安心・誠実で低料金な駐車場を選びたい。

配車を任せる送迎スタッフの質や、車の損傷事故やトラブルが発生した場合の対応も大事である。

料金やサービスなどは各社で違ってくるので比較検討が必要である。

料金設定はあまり差がなく、支払方法は基本的に現金支払いでカードを取り扱う会社はあまりない。

フェンスの有無、24時間監視システム導入といったセキュリティや、パーキング事業者向けの保険加入の有無も確認すべき項目だろう。

オプションで洗車や給油代行を用意している会社もあるので、駐車場利用期間中の洗車は有り難いサービスかもしれない。

関空近辺の便利な駐車場

ネット予約した場合は割引料金で利用できたり、ポイントカードで回数により割引といったキャンペーンもあるのでチェックすると良いだろう。

関空公認の駐車場業者においては空港内での車の受け渡しを行っているので、空港からターミナルまでの移動がなくて便利である。

Comments are closed.